2018年度 部会長挨拶

2018年度中国日本商会三資企業部会の部会長を前任・川端より引き継ぎました垣内です。

「三資企業部会」は、中国に進出している日系三資企業(中国現地法人)を中心に構成され、日本商会の 業種別部会とは別に、1987年日中合弁企業による勉強会として発足以来、30余年に亘って日系企業に共通 するさまざまな問題解決の場として、投資環境の改善に大きな役割を果たして参りました。

さて、本年は日中平和友好条約締結40周年という節目の年に当たり、政治・経済両面において既に日中の 活発な交流が行われております。
また2014年11月の日中首脳会談以降、中国の日本に対する関心が格段に高まりましたが、昨年からは日本 国内でフィンテックやIoTにおける中国の先進性などが報道されるようになり、日本の中国に対する注目度 も急速に高まりつつあります。

こうした環境下、この中国の地で仕事をする駐在員に期待される役割や重要度はこれまでになく大きなもの となってきております。
三資企業部会におきましては、そうした駐在員の皆様に業種・業態を超えた活発な交流と情報交換の場を 提供し、少しでも皆様のお仕事をサポートできればと考えております。

本年もまた、倍旧のご理解とご支援をお願い申し上げます。

2018年5月

トップへ戻る